こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。

お風呂上がりに簡単マッサージでリラックス★

お風呂上がりのマッサージって、一番気持ち良くて一番効果的なんですよね。
子供が生まれた頃赤ちゃんの時、よく赤ちゃんマッサージをしていましたがとても気持ち良さそうでした。

大人でも気持ちいいんじゃないの、と思って疲れがたまっている時は、お風呂上りにマッサージをしたところ、まあ良く気持ちよく眠れる

マッサージオイルでマッサージすることによって、なんだかちょっとリッチな気分。アロマの香りが漂うと、それだけでマイナスイオンで包まれているような感じです。

そんなリラックスできるマッサージオイルの作り方とマッサージの方法です

※この記事を読んだ人にオススメの記事
慢性疲労を解消する食べ物について調べてみたよ

マッサージはお風呂上がりが一番

お風呂上がりが一番、精油の成分が吸収されやすくなっています。お風呂上がりのマッサージで気持ち良く疲れを取りましょう。精油ブレンドのマッサージオイルを手作りし、お風呂上りにマッサージ。

お風呂上がりは肌も柔らかく成分を吸収しやすくなっています。アロママッサージは体の成分の皮膚から吸収されて、血液とともに体内を巡り、脳のリラックスだけでなく全身へのリラックス効果も期待できます。

皮膚にオイルを塗ることにより体の熱で、アロマの匂いがより漂い、高いリラックス効果を得ることもできます。簡単ですので、ぜひ自分でマッサージオイルを作ってみましょう!

※この記事を読んだ人にオススメの記事
頭痛や肩こりに効く!耳つぼマッサージとは!?

マッサージオイルの作り方

マッサージ専用のオイルを作ります。まず100%植物性のベジタブルオイルを用意します。オリーブオイル、アーモンドオイルなどがよいでしょう。これをベースとします。

ベジタブルオイル小さじ一杯に精油を1滴~2滴ほどたらし、よく混ぜ合わせます。これで出来上がりです。カンタン!

※この記事を読んだ人にオススメの記事
足りない栄養素をサプリで補おう!あなたに足りないのは…?

マッサージの仕方

アロマの精油でオリジナルのマッサージオイルを作ったら、手のひらでよく伸ばし、手の先、つま先からお腹へ向かってクルクルと円を書くようにマッサージします。末端から心臓に向かってマッサージすると良いです。手の届く範囲全てにやりましょう。

手先指先は血行が悪くなっている場所でありますので、特に丁寧にマッサージしてください。皮膚に刺激が加わり、血行が良くなって体の緊張も取れてリラックスしていきます。

筋肉疲労がある場合はローズマリーレモンなど、多少刺激のあるオイルがおすすめです。リラックス効果が高いのはラベンダーです。うまく使い分けて、リラックス効果を高めていきましょう。

※この記事を読んだ人にオススメの記事
慢性疲労を解消する食べ物はコレだ!

マッサージに最適なオススメの精油

マッサージにオススメの精油にはどんなものがあるでしょうか?身体につけるものであるので、やはりオーガニックのものがよいでしょう。

オススメはニールズヤードというメーカーのものです。こちらは、イギリスの老舗メーカーなのですが、めちゃくちゃオーガニックにこだわりがあるのです。混ぜ物なしの、本物の花から抽出した香りです。めっちゃいい匂いします!

これを使うと、100均のオイルの匂いは、やっぱり混ぜ物だなあとわかってしまいますね。100円なのでそれはそれで使い方ですけどね。

お香として使う場合は、100均のものや、無印良品などのオイルを使ったりもしますが、身体にマッサージオイルとして使う場合は、オーガニックオイルを使っています。やはり、皮膚から吸収される事を思うと、よい素材のものを使いたいですね。

オススメはやはりラベンダーです。

 

ボトルも綺麗で、使い切った後もなかなか捨てられないです笑

マッサージオイル自体は、作り方はめちゃくちゃ簡単なので、ぜひとも試してみてくださいね!

※この記事を読んだ人にオススメの記事

アロマ風呂に入って、心も体もリラックス!使い方は? 

まとめ

 

お風呂上りにオイルマッサージをするのが一番効率もよく、リラックスもできる。皮膚からの吸収もよく、匂いの効果も高い。マッサージオイルはベジタブルオイルと精油を混ぜて使う。精油はオーガニックのものをなるべく使う。

以上です!リラックス効果の高いオイルマッサージをして、よい眠りを!

※この記事を読んだ人にオススメの記事
寝る前に簡単にできる!肩こり解消ストレッチ