こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。

11月の不労所得は232788万円でした。

FXの自動売買ツールのみの利益です。この他に裁量取引や株などもありますが、その辺は完全自動ではないので、一応省きます。あくまで、不労所得というカテゴリでの利益と考えています。塩パパの名義のものも抜いています。わたしの分だけの利益になります。

 

トラリピ 31127

ループイフダン 149083

スワップ投資 45750

コアレンジャー 6828

合計:232788万円

 

通貨別に自動売買ツール3本、+スワップ投資の分です。今月も20万円を超えてくれたので、まずまずではないでしょうか。

投資はお金がお金を産んでくれる

わたしは毎日相場をチェックしてはいますが、基本的に全部ツールが売り買いしてくれていて、わたしは本当に何もしていません。だからこそ、この利益は不労所得という表現にしています。

 

自分が寝ているときでも、子供の送り迎えをしているときも、料理をしているときも、 ツールが頑張ってお金を稼いでくれています。投資を必死に勉強し、覚えてからは、お金がお金を産むすごさをリアルタイムで実感しています。


なんで日本はお金の勉強や投資を教えないんでしょうね。アメリカでは人口の半分が投資をしていますが、日本人ではたったの10分の1です。


しかも、銀行や証券マンなどにオススメされたまったく増えない、むしろ手数料でマイナスになるようなクソ銘柄ばかり買わされている。投資よりも、ぜんぜん増えない手数料がバカ高い貯蓄型保険が大人気です。


こんなんじゃ、日本人はどんどん貧乏になっていくばっかりですよ、マジで。


Yahoo!などの大きなニュースサイトでも、お金が増えない、効率の悪い方法がよく紹介されていたりします。保険会社などがスポンサーになっているんでしょうね。


わたしがどんなツールを使っているか、詳しくは投資ブログに書いてあります。お金が増えることに興味があるあなたも、少額でもいいから投資を始めて、お金がお金を産む感覚を知ってほしいと思います。

参考:家族4人!元漫画家が資産運用だけで生きていく。


何もしなくてもお金が入ってくる安心感は素晴らしい

投資 初心者 オススメ

わたしは漫画家時代もバイト時代も時間をお金に変えていたので、お金がお金を呼ぶという感覚はまったくありませんでした。

要は、お金の知識ゼロです。

投資の知識も全くなく、本当にゼロからの出発でしたが、なんとか毎月10万円以上の不労所得を得ています。(最初は10万円の不労所得を目指していた)

10万円、20万円程度のお金であれば、パートに出たり、正社員でも派遣でも、会社に勤めれば稼ぐことは可能でしょう。

 

ですが、今稼いでいるこのお金は、わたしが全く動かず、家に居て家事をしながら、子供の面倒を十分見れて、寝ている間もずっと勝手に増えてくれたお金です。そのことに意味があります。

 

今年の9月には約10日間の中東旅行に行ってきましたが、その間もずっと稼いでいてくれていました。具合が悪くなって、家で一日中寝ていても、お金を運んできてくれます。

 

朝6時起きで7時には駅前のマクドナルドに必至に自転車こいでたどりつき、夕方17時まで働いていたバイト時代よりもお金が入ってしまう現実。

 

漫画家をやめても、お金が働いて、ひと月分の原稿料くらいを稼ぎ出している現実。その利益をまた投資に回して、どんどん利益が積み重なっていく現実。

 

本当に投資はわたしの人生を変えてくれました。

 

何より、「お金」についての認識を変えてくれた。楽をして、お金を得てもいいんだという感覚。勝手にお金が入ってくるから、好きなことをしていいんだという感覚です。

日本人は汗水たらして稼いだお金だけが尊いと思っている

投資 初心者 勉強

あなたはこういう感覚を持っていませんか?

 
●汗水たらして必死に稼いだお金だけが尊い

●何もしなくてもお金がもらえると申し訳ないと思う

●お金が勝手に増えるわけない

 

投資にうとい日本人はこういう感覚を持っている人が多いんじゃないでしょうか。(お金のブロックとも言われていますね)日本人はお金の授業がまったくなく、親世代も、貯金こそが尊いと教えられています。

 

日本は戦後、国がお金を集めるために、大々的に貯金教育が行われた歴史があります。その時の感覚や教えが、親世代も受け継がれて残っているわけです。日本人が貯金大好きなのは、国の政策だったのです。

 

昔は貯金の金利がバカ高かったので、それだけでも良かったかもしれませんが今は違う。時代が違うのです。さらに、保険には入るものだという刷り込みもされています。その証拠に、全然増えないのに子供が生まれたら学資保険に入る人は本当に大勢います。

 

要は、投資に対してあまりにも無知なため、詐欺レベルの割高の商品を必死に買わされている人が多数で、 お金がお金を産むという投資の感覚をまったく持ってないからです。

 

投資は人生を変えてくれるパワーがあります。

 

投資をしている人としてない人の格差はどんどん広がる

貧乏 脱出 方法

今後の日本では、投資をしている人、してない人では格差がどんどん広がっていきます。

以前ニュースでこんな記事を読みました。

国際結婚をした女性。相手の男性はアメリカ人。相手のご両親と自分のご両親が顔を合わせた時がありました。

いろいろな話をしていくと、自分の日本人の両親と、旦那さんのアメリカ人のご両親と、もらっていた給料は同じくらいなのに、持っている資産が10倍くらい差があることがわかったそうです。

10倍も差がついたのはなぜなのか?

●自分の日本人のご両親は投資をまったくやっておらず、貯金、定期預金、保険のみ。

●旦那さんのアメリカ人のご両親は積極的に投資にお金を回していた。

ということです。たったそれだけ。

これ、わたしも投資をやっていて思いますが、10倍も差がつくのは冗談ではありません。本当にこれくらい差が付くと思います。

しかも、 そんなにリスクの高い投資をしてなくてもこれだけの差がつくことは可能だと思います。

r>gの法則。労働よりも投資の方がお金が増える現実

r>gの法則というものがあります。

これは、経済学者のトマ・ピケティ氏が出した数式なのですが、資本収益率(r)は経済成長率(g)です。

簡単に説明すれば、rは常にgよりも増えるスピードが速いということ。

つまり、 労働で増えるお金よりも、資産運用で増えるお金の方がスピードが速いということです。

 

労働でお金を増やすより、お金がお金を増やす方が、圧倒的にスピードが速いのは、経済学ですでに証明されているというわけです。これは今後、覆ることはありません。

 

常に投資をしている人の方が、資産が増えていくわけで、資産が増えれば増えるほど、そのスピードもがあがっていきます。


これは、増えたお金を複利運用できるからです。あのアインシュタインですら世紀の大発見と言ったのが、「複利運用」なのです。

投資は難しいとあきらめないで

投資 初心者 勉強

投資をしましょうといっても、初心者の人は、「よくわからない」「こわい」で終わってしまう人がほとんどです。それはなぜかというと、何度も言ってきたように、日本人はお金の勉強をほとんどしないで大人になるからです。

 

恐怖は「知らない」から起こるのです。

 

幽霊を怖がる人が多いのは、「存在が謎」だからです。ミステリーもそうですよね。幽霊の存在が、科学的に完全に証明されたら、怖いと思う人は減るのではないでしょうか。ようするに、 人間は知らないものに恐怖を感じるようにできているのです。

 

人類が何千年も生き残ってきたのは、この恐怖があるからなので、知らないモノに対する恐怖は、遺伝子に組み込まれている本能の反応なのです。

 

だとしたら、「知る」ことができれば、その恐怖は薄らいでいく、ということなのですね。

投資は上手にリスク管理して増やしていく

マイホーム 後悔

もちろん、投資にはリスクがつきものです。ノーリスクはノーリターンです絶対にリスクを取りたくないなら、定期預金に預けるしかありません。その定期預金ですら、金利が0.01とか0.03とかですからね。頑張って0.06でしょうか。0.01とか、100万円もあずけて、1年後に100円増えてる感じです。

 
ペットボトルのジュースすら買えない。
ですが、投資ならば、比較的ローリターンでも10%行くことは可能です。

 
相場に慣れてきて、もう少しリスクをとれば、20%もいけます。(これ以上になると、それなりの勉強と相場観を育てないとリスクが高いです)


100万円あったら、一年後に120万円になるって考えたらすごくないですか?

 

貯金して、100万円が120万円になりますか?毎年20万円増えていったとしたら、10年後は200万も増えます。

100万円が10年後300万円になっているわけです。(実際は複利運用していけばもっと増えています)だからこそ、学資保険なんてやっている場合じゃないんですよ。

 

投資をするのとしないのとでは、10倍も将来の資産が変わってくるのがお分かりかと思います。

なるべくリスクを減らして、リターンはなるべく多く。
そのバランスが大事です。

 

株もFXも、リスクが高いと認識している人が多いですよね。わたしもそうだったからわかります。もちろん、リスクが低いとはいいませんが、それなりの相場観があれば、10%増やすことは難しくありません。

※詳しいことは、わたしの投資ブログをご覧ください

毎日チャートをにらめっこしなくても、お金を増やすことは可能ですよ。

まとめ:投資は少額でもなるべく早く始める

家族4人 生活費

わたしがなぜここまで投資を勧めるかというと、もっと早くに始めていれば今頃もっと増えていたのにと、今とても後悔しているからです。

投資に関してはまったくの無知だったので、漫画家として年収1000万円稼いでいて、それなりの貯金もあったのに、銀行に眠らせているだけだったのです。

たった10万円だけでも資産運用に回していれば、今頃どれだけ増えていたかと思うと、後悔しかありません。

なので、このブログは過去の自分に対して書いている部分もあるのです。バイトでも10万円くらい貯められます。誰だって始められるのです。

あなたも、たとえ一部のお金でもいいから、投資をはじめてみませんか?感覚がつかめて、これはいける!と思えば資金を増やしていけばいいのです。

お金がお金を産んできてくれるありがたさを、あなたにも実感してほしいと思います。

最後に、投資初心者の人が投資とは何かがわかる本をご紹介です。

勝間和代さんの本は相変わらず