こんにちは!星乃(@madoka_hoshino)です。

日用品の費用って毎月どれくらいかかっていますか?

我が家は基本、2000円以下に収まっています。4人家族で2000円。おそらく安い方だと思います。

日用品 節約術 コツ

9月の合計がこんなんです。我が家は徹底的に日用品の最適を行って、ここまで来ました。日用品として毎月買っているものをさらしてみたのと、節約のコツを書いてみました。

日用品で買うものはこれだけ

日用品 節約術 コツ

我が家が日用品として買うものです。ちなみに毎月買っているわけではありません。

●シャンプー&コンディショナー

→家族全員一緒のものを使う。コンディショナーは買い足し頻度は少ない。

●石鹸

→固形石鹸。顔もこれで洗ってます。

●洗濯洗剤(柔軟剤入り)

→洗濯マグちゃんを併用してるので買い足し頻度低め

参考:洗剤を節約できる洗濯マグちゃんがすごい件

●歯ブラシ

→ドラッグストアで売ってる普通のやつ。2~3か月に一回。

●歯磨き粉

→100円とかでセールしてるもの。みんな同じやつ使う。そんなにしょっちゅう買わない。

●トイレットペーパー

→日中は家に人が少ないので12ロール×2で2か月くらい持つ。1ロール60mあるぱぱすで購入。

●箱ティッシュ

→必ず200枚入りのものを買う。その方がコスパもよく長持ち。

メインで買ってるものはこんなもんかも。めっちゃ少ないかもしれません。どちらかというと、洗剤とかも買っても使用頻度が少ないので長くもっているのが多いです。ですから、毎月の日用品費が少ないわけですね。

 

他にたまに購入してるもの

他に、たまに購入しているものの一覧です。半年に一回とか、それ以下みたいな感じ。

●化粧落とし(ママ用)

→日常では日焼け止めのみで化粧しないのであまり使わない。日焼け止めはノンケミカルなので化粧落としが必要ないタイプ。

●日焼け止め

→顔用ではなく夏に体に着ける用。顔用はコチラ。

参考:肌のエイジングケアでオススメのクリームは?価格が安くコスパ最強の保湿アイテムは二つだけ

●虫よけスプレー

→ひと夏に1本も使い切らない。マダニに効果のあるものを使ってます。

参考:子供がマダニに刺された跡の写真公開 オススメ虫除けスプレーと対策方法

●パパの髭剃りの刃

→通販で安いのを大量購入するので長く持つ

●パパの整髪剤

→一回買って半年くらいもつらしい。

●綿棒とか

→100均のものをたまに買う

●ジェル

→娘のバレエで髪の毛をまとめる必要があるため。セリアのものを使用。

ほとんど買わないモノ(1年に1回以下)

日用品 節約術 コツ

●重曹

→すべての掃除に使う。一個買えば長く持つ。万能。

●漂白剤の類

→あんまり使わない。たまに食器など漂白。襟汚れは洗濯機に入れる前に石鹸手洗いで落ちる。業務用スーパーで安く売っている。

●台所用洗剤&食器洗い機用洗剤

→食器はお湯とエコたわしでほぼ落ちる。脂がすごい時だけ使う。これも業務用で安く売っている。

●トイレ用洗剤

→ほぼ水と重曹水だけで落ちる。たまに使う程度。

●ママの整髪剤

→人に会う時しか使わないので1年に1回買うレベル。

●サランラップの類

→保存したい時はジップロックケースなどを使うので、おにぎりなどを作る時しか使わない。

●ビニール袋

→肉を漬け込んだり、仕込んで冷凍保存する用。肉ように使ったものは洗うのが大変なので、ジップロックなどを使わず使い捨てのビニールで。使った後は生ごみ入れに代用。

●食料品保存袋

→野菜を冷凍保存するように使う。IKEAのもの。洗って破れるまで使う。

●生理用ナプキン

→普段は布ナプキン使用。外出でナプキンを取り換える必要がある時のみ使っているのであまり消費しない。

参考:日用品の節約術~女性限定!毎月1000円お得になる方法

●ゴミ袋

→基本的に余計なものを買わないのであまりゴミが出ない。お店でもらう大袋も活用。問屋で大量に入ってるものを買う。

うちでは買わない(使わない)もの

一般家庭では購入する家が多いけど、我が家は買わないモノはこんな感じです。

●トイレの芳香剤

→子供が匂いを嫌がる、掃除をその都度するのであまり臭わない

参考:【断捨離】マットは引きません!キッチン・トイレ・お風呂場マットを処分するメリット3つ

●除菌剤

→いらない。日本は世界と比べてもものすごく清潔な国。菌を一瞬殺してもすぐに増殖。そもそも菌は悪者ではない。

●ボディーソープ

→石鹸を使う。その代わり石鹸は石鹸素地100%のものを使います。

●髭剃りソープ

→石鹸で代用してもらう

日用品節約のコツは代用できるものは代用すること

片付け やり方 物 減らす

我が家は代用できる日用品は徹底的に代用しています。

そもそも店には、お風呂用、トイレ用、台所用など、いろいろな用途別で売られていますが、中身はほとんど同じです。キッチンハイターとカビキラーとか同じですしね。

用途別に細かくなっているほうが、その都度売れるからメーカーがそうしているだけです。

メーカーが儲けるためにそうなっているものを、わざわざ買う必要はないですよね。重曹水を掃除に使うようになってから、さらに洗剤類の出番は減っています。重曹水でほぼ油の汚れは落ちますし、100均で買った重曹でかなりの期間もちます。

わたしはいまだにコンディショナーとトリートメントの使い心地の区別がつきませんし苦笑。ボディーソープと髭剃りソープと手洗いソープと洗顔フォームは全部一緒で石鹸素地100%の石鹸のみです。

石鹸素地100%はケミカルなものが何も入ってなくてお肌にもホントにいいですよ。石鹸なら値段もぜんぜん高くありませんし一石二鳥です。

これしか買わなくていいし、置き場所もいらない。お風呂場はいつもスッキリですし、我が家はお皿を洗うのにも使っています。もう数年以上石鹸使っていますが、泡切れはいいし、手は荒れないしでもうやめられません。ちなみに食中毒になったことは家族全員一度もありません。

代用できるもの、ひとつで済むものはどんどん削っていきましょう。そうすれば、日用品は驚くほど買うものが少なくなりますよ。